麺好きの夢を叶える 福岡麺博2017

うまい

ラーメンとうどん、全国有名店の24杯がこの春、天神に集結!

うどん発祥の地、豚骨ラーメンの聖地・・・ 麺王国福岡で日本一の麺イベントを。

宋の時代の中国に渡った承天寺(福岡市博多区博多駅前)の聖一国師は1241年に帰国した際、博多織やお茶、うどん、そばの製造技術を持ち帰り、この博多の地から日本全国へとうどんが伝播したと言われています。つまり、諸説はあれど、日本のうどん発祥の地は博多。そして、全国にその名を轟かせた豚骨ラーメン。久留米で発祥し、長浜の屋台を中心に伝播し、九州全土に広がる日本を代表するラーメン文化です。九州全土に視野を広げると、福岡 戸畑ちゃんぽん、焼ラーメン、長崎には長崎ちゃんぽん、五島うどん、大分日田やきそば、別府冷麺、熊本の太平燕、などなど、九州にはありとあらゆる麺文化が根付いているのです。

これだけ麺に馴染みのある九州最大の都市、ここ福岡の地に、全国の麺料理を集め、麺王国 福岡として世界に発信する。そんな思いから、「福岡麺博2017」を企画いたしました。
会場となる福岡市役所前広場では、2013年より一般社団法人日本ラーメン協会が企画・主催する「福岡ラーメンショー」を3回に渡り開催、2013年66,000名、2014年106,000名、2015年113,000名を動員しております。今回は、ジャンルを「麺」という括りに広げ、「福岡うどんパラダイス」「福岡ラーメンショー」の2本立ての「福岡麺博2017」として、大幅にスケールアップした日本最大級の麺イベントとなります。

九州最大の都市であり、アジアへの玄関口であるここ福岡に、地元はもちろんのこと全国を代表するあらゆる麺の名店が一同に会し、日本が誇る庶民の麺文化を福岡から発信することで、改めてCOOL JAPANを再認識していただき、日本のみならず世界からも福岡の街が注目されることにつながればと願っております。

名称
西日本新聞創刊140周年記念 福岡麺博2017
主催
福岡麺博2017実行委員会
(うどんパラダイス福岡:西日本新聞社/福岡ラーメンショー:一般社団法人日本ラーメン協会・西日本新聞社)
協賛
キリンビール、ニモカ
開催期間
2017年3月22日(水)~4月2日(日) ※27日(月)は店舗入替
うどんパラダイス福岡:3月22日(水)~26日(日)
福岡ラーメンショー:3月28日(火)~4月2日(日)
開催時間
開場 10:30~ / 終了 21:30( ラストオーダー 21:00 )
3月26日(日)・4月2日(日)は20:00終了(ラストオーダー 19:30)
開催場所
福岡市役所前ふれあい広場(福岡県福岡市中央区天神1−8−1)
入場料
入場無料 商品代金 (1杯 750円 )
  • KIRIN
  • nimoca

アクセス

福岡市役所前ふれあい広場(福岡県福岡市中央区天神1−8−1)

西鉄天神福岡駅より徒歩4分